Artlistは商用利用可?解約方法は?実際にスタッフにいろんな質問をしてみた

この記事は以下のような疑問や悩みを解決できる記事です。

  • Artlistの楽曲って商業利用可能なの?(テレビCM、クライアント案件等)
  • Artlistはどうやって解約すればいいんだろう
  • 日本語でも使えるのかな
  • スマホでも使えるのかな?PC持ってないから動画編集アプリで曲を使いたいな

Hayato(運営者)

最近ものすごく勢いがある著作権フリー音楽ライブラリ「Artlist」。


使っている人が増えているとはいえ、海外企業のサービスということもあって日本語の情報が少なくて不安ですよね。
「英語が苦手なのに何かトラブルがあったらどうしよう」とか「著作権問題で後から料金を請求されたらどうしよう」ってなりますよね。


そこで先日、こういった不安を解消するために、実際にArtlistにお問い合わせをして、スタッフのDさんにいろいろと質問してみました。
そのやりとりを隠すことなく、すべてお見せします!


この記事では、Artlistについて大まかに知っているという前提で進めていきます。
なので、まだArtlistを全然知らない場合は以下の記事に目を通しておいてくださいね。


目次

ArtlistスタッフのDさんに13個の質問をして疑問を解消してみた

※ 日本語表現が自然になるように、翻訳時に一部表現を変えています。また、会話内の()は、僕が補足として追加したものです。

こんにちは。
Artlistについて気になることをいくつか質問させていただきます。
個人的には知っている内容もありますが、他の方にも知ってもらうために、そういった質問もさせていただきます。
よろしくお願いします。
 
質問1: Artlistで利用できる曲は現在何曲くらいありますか?

Dさん

現在10,000曲以上あります。

追記: 現在は、18,000曲 以上あるようです。(2021年3月) 驚異的なスピード…


質問2: どれくらいの頻度で楽曲は追加されているんですか?

毎日ように追加されています。
毎週、インディーズのミュージシャンや作曲家から数百曲、Artlistに提出されています。
そして全ての曲をチェックしたのちに、ベストな曲のみを厳選してカタログに追加しています。


質問3: Artlistの楽曲は全ての用途に使えますか?
もし、使えない用途があるとしたらどんなケースですか?

Artlistの無制限ライセンスは商業利用を含む、どんな映像/動画案件でもカバーするシンクロ権です。
(シンクロ権とは、テレビCM・映画・ゲーム・YouTube動画等の映像または何らかの視覚メディアに音楽を同期させて録音する権利)

もし、あなたがクライアントに雇われて、製品制作(動画等)をする場合、Artlistのライセンスは、そのクライアントの利用もカバーします。(つまり、クライアントもあなたが制作したものをどんな用途で使おうが大丈夫ですよということ)

制限は全くなく、世界中で使うことが可能です。

Artlistにあるすべての楽曲はYouTubeにアップロードされる前に著作権違反だと判断されないようにチェックされています。

Artlistの登録者として、どのプラットフォームでもご自由にお使いください。

どんな用途でもOKと記載しましたが、例外があります。
それは以下のような”不適切なコンテンツ”です。

・暴力、憎しみ、ポルノ、わいせつを表現するコンテンツ(動画)
・人種や宗教、性別、性的指向、または国籍に基づいて差別を促すコンテンツ
・脅威、プライバシーの侵害、名誉毀損、その他の不快なコンテンツ


質問4: 楽曲を利用する場合は、著作権の表記は必要ですか?

No.

「著作権の表記は必要ない」について軽く解説すると、
例えば、YouTube動画に使う場合に、使用した曲の作曲者の名前や特定のサイト・ページへのリンクを動画の概要欄に記載する必要はないということ。


Hayato(運営者)

質問5: 効果音を提供する予定はありますか?

はい、もちろんです。思っているより早いと思いますよ 🙂

Artlistがついに効果音を含む、新たなプランを発表しました!
詳しくは以下の記事で確認してみてください。


質問6: 支払いはどのようにすればいいですか?

PayPal(オンライン決済サービス)またはクレジットカードをご利用になれます。

支払い・登録方法に関しては以下の記事で解説しています。


質問7: 年間料金の以外で追加料金は発生しますか?

No! (ビックリマークいただきました)
追加料金・隠された料金は全くありません。年間料金の支払いだけですべての楽曲が使い放題です。


質問8: いつ、どのようにサブスクリプションをキャンセルすることができますか?

もしPayPalを使ってお支払いをした場合は、PayPalの定期サブスクリプションキャンセル機能を使うことで簡単にキャンセルすることができます。
もしクレジットカードを使ってお支払いをした場合は、サポートチーム(support@artlist.io)に問い合わせてください。
お問い合わせは、サブスクリプションの有効期限が切れる前までにお願いします。
登録から14日以内で、楽曲を1度もダウンロードしていなければ、返金されます。

解約ボタンがウェブサイト上にないのは、ちょっとめんどくさいですね。


質問9: サブスクリプションが有効な期間中にダウンロードした曲のライセンスは解約後どうなりますか?

有料会員である期間にダウンロードした楽曲のライセンスは永久的に持続します。解約後であっても。


質問10: Artlistのウェブサイトは日本語でも利用できますか?

はい、近々新しいバージョンが公開される予定です。


質問11: もし何か質問があった場合、日本語でお問い合わせしても大丈夫ですか?

現時点では、日本語は非対応です。将来的には日本語対応のカスタマーサービスも考えています。Maybe.


質問12: Artlistはスマホでも使えますか?

はい、Artlistのウェブサイトはモバイルデバイスに最適化されています。


質問13: スマホでダウンロードしたArtlistの楽曲は、動画編集アプリに転送して使うことができますか?

技術的には全く問題ないはずです。Why not.

やり方は以下の記事で紹介してあります。


質問は以上です。
ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。
私の回答がお役に立てることを願っています。


追記① Artlist素材は複数のYouTubeチャンネルで使える?

先日、YouTube動画のコメント欄で「Artlistの音楽は複数のYouTubeチャンネルで使ってもいいですか?」と質問があったので、改めてDさんに質問してみました。

以下が実際の回答です。

There are no limits based on the size of the audience or the number of channels the user has.(オーディエンスのサイズやユーザーが保有しているチャンネル数に制限はありません。)

セカンドチャンネルを運営している人にとっては嬉しい回答ですね!


追記② 支払いシステムのセキュリティの安全性は?

先日、Artgrid(Artlistの姉妹サービス)に関する質問をした際に、「支払いシステムのセキュリティの安全性」についての質問もしました。

Artlistにおいても参考になる内容ですので、その時の質問と回答をここでシェアしておきます。

正直、クレジットカードをArtgridのウェブサイトで使用するのに抵抗を感じます。支払いのシステムは本当に安全ですか?

お支払い情報は、弊社のデータベースには保存されません。
セキュリティに関しましては、弊社のウェブサイトでは、PCI 3.0という最高の準拠規格に従うことで保護されています。

PCI(PCI DSS)とは、クレジットカード会員の情報を保護することを目的に定められた、クレジットカード業界の情報セキュリティ基準です。これは、国際カードブランド5社(VISA、MasterCard、American Express、Discover、JCB)が共同で設立した「PCI SSC」によって運用・管理されています。


最後に(Q&Aを終えて思ったこと)

こういったサービスを利用する場合、ライセンス・著作権は最大の不安要素ですよね。

他の同様の有名なサービスだと、加入するプランによって使える用途が変わったりなど、制限があって複雑です。

「どこからがOKでどこからがダメなんだよ」と考える時間がもったいなかったりもします。

その一方で、ArtlistはDさんが回答してくれた通り、基本的には、(動画用なら)楽曲をどんな用途にも使い放題です。

追加料金も一切ないということなので、安心して使えますよね。


Artlistのデメリットと言えば、やはり英語での利用になるということですかね。

現時点では日本語のページはありますが、すべて自動翻訳なので不自然な表現や間違いだらけです。

早く新しいバージョンに更新されるといいですよね。

Artlistの使い方の解説は、以下の記事とYouTubeで公開していますのでチェックしてみてください。



ちなみに、以下のリンクからArtlistを登録すると2ヶ月分無料(1年分の料金で14ヶ月利用可能)になります。

>> Artlistの公式サイト(2ヶ月無料特典付き)

  • 無料特典は自動付帯です。リンク経由で登録するだけで特典を受け取ることができます。
  • Artlistのポリシーの変更により、特典が無効になっている可能性があります。特典が有効な場合は、リンク先のページで「Get 2 extra months」と表記されているはずです。
  • この特典を獲得すれば、12ヶ月分の料金で14ヶ月間利用できます。(初年度のみ)
  • この特典は”無料お試し”や”トライアル”という扱いではなく、”2ヶ月分が無料で追加”という意味です。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
目次
閉じる