Envato Elementsとは?現役ユーザーが料金・ライセンス・著作権などを徹底解説!

この記事は以下のように思っている方におすすめです。

  • Envato Elements(エンバトエレメンツ)って何?
  • 料金(価格)はどうなの?月額と年額の違いはどれくらい?
  • ライセンスや著作権はどうなってるの?商用利用可能?
  • それって安全なの?
  • デジタル素材(映像・音楽・画像素材など)が高すぎて困ってる…

Hayato(運営者)

この記事では、僕にとって”宝庫”であるEnvato Elementsを「概要→料金→ライセンス・著作権→安全性」といった流れで解説していきますね。

”Envato Elementsをまだ使ってなかった頃の自分”が知っておきたかった情報を厳選してまとめてありますので、Envato Elementsをまだ使っていない方にとっては最後まで有益な内容となっています。


目次

デジタル素材を無制限でDL!「Envato Elements(エンバトエレメンツ)

Envato Elementsのロゴ

Envato Elements(エンバトエレメンツ)とは、動画・音楽・画像・ワードプレステーマ等のデジタル素材を無制限でダウンロードできるサブスクリプション(定額)型のサービスです。

Envato Elementsで使える素材の数はなんと、53,000,000点以上とモンスター級。

そして毎日のように新しい素材が追加されています。

一生かかっても全ての素材はチェックしきれないですよね(笑)

以下の公式の紹介動画を見れば、Envato Elementsのサイトのイメージが湧くので、ぜひチェックしてみてくださいね。


>> Envato Elementsの公式サイトはこちら


Envato Elementsで利用できるデジタル素材の種類をざっくりまとめると、以下の通りです。

  • 動画テンプレート
  • 映像素材(ストック映像)
  • 音楽
  • 効果音
  • デザインテンプレート
  • フォント
  • アドオン(拡張機能)
  • 写真
  • ワードプレス(テーマ&プラグイン)
  • CMSテンプレート
  • Webテンプレート
  • 3D素材

このリストの中に興味のある項目が1つでもあれば、料金以上の恩恵を受けるはずです。

僕の場合は、動画テンプレート、映像素材、音楽、効果音、デザインテンプレート、写真、ワードプレス(プラグイン)が当てはまるので、”一瞬で”1ヶ月分の料金を回収することができます。

(料金の詳細は後述)

実際に、Envato Elementsの素材を使ってYouTubeチャンネルの紹介動画を作ってみました。(Envato Elements以外の素材も併用しています)

Envato Elementsの素材のおかげで、予想以上に短時間で作ることができました。(企画・ナレーション・素材探し・編集を含めて2時間弱)


そういえばEnvato Elementsの読み方は「エンバトエレメンツ」が一般的な読み方です。

ただ、個人的には「エンバトエレメント」でも間違いではないと思っています。

どうでもいいか…


Twenty20(写真素材サイト)が追加料金なしで使い放題

Twenty20のトップページ

Envato Elementsのサブスクを登録しておけば、Envato Elementsの”サイト外”でも5,000万枚以上の写真を追加料金なしで使うことができます。

どういうことかというと、Envato Elementsの運営会社である「Envato」が2019年に「Twenty20」という写真素材サイトを吸収して、それをEnvato Elementsのサービスの一部として提供を開始しました。

つまり、Twenty20にある5,000万枚以上の写真をEnvato Elementsのサブスクに登録していれば使い放題となります。

写真を使いたい人からするとこれは朗報ですね!


Envato Tuts+(オンライン学習サイト)も追加料金なしで使い放題

Envato Tuts+のトップページ

Envato Tuts+とは、主にクリエイティブな仕事(デザイン、音楽、プログラミング、動画など)で必要なスキルを習得できるオンライン学習サイトです。

現時点では、動画コースは1,280コース以上、電子書籍は120冊以上、ブログ記事形式のチュートリアル(ハウツー)は約30,000記事ほど用意されています。

Envato Elementsユーザーなら、追加料金なしで完全無料で利用可能。

詳しくは以下の記事をチェックしてみてください。


3つのプラン【料金の安さは反則級】

Envato Elementsの料金ページ

Envato Elementsには、Individuals(個人)、Teams(チーム)、Enterprise(企業)の3つのプランがあります。

使える素材の数・範囲は、どのプランを選択しても違いはありません。

各プランの料金は以下の通りです。

スクロールできます
月額年額
Individuals(個人)$33$198(1ヶ月あたり$16.5)
Teams(チーム【2名】)$58$348(1ヶ月あたり$29)
Enterprise(企業)お問い合わせお問い合わせ
$ = アメリカドル

1人で使うなら、Individuals(個人)プラン一択ですね。

複数名(チーム)で利用するのであれば、Teamsプランを選んでください。人数が多ければ多いほど、1名あたりの料金が安くなっていく仕組みになっています。

会社で使うのであれば、Enterpriseプランを選択し、サポートに問い合わせる必要があります。会社の規模によって料金が変動します。


料金は年払いが断然お得

僕の場合、個人でこのサイトを運営しているので、Individuals(個人)プランを選択し、支払いは”年払い”にしました。

なぜなら、年払いを選択すると料金が50%OFFとなり、1ヶ月あたり$16.5と一気に安くなるからです。

$16.5は日本円に換算すると、約1750円。($1 = 107円ほどで計算した場合)

1日あたりで計算すると、たったの50〜60円です。

「220万点以上のデジタル素材+5000万枚以上の写真が使い放題」であることを考えると、信じられないくらい安いですよね。

例えば、ブロガーがよくオススメしている某有名画像素材サイト(S)だと、たったの画像10枚で1ヶ月6,000円。

一方でEnvato Elementsは、5,000万枚以上が使い放題でこの価格です。

反則級の安さですよね。

ちなみに「Twenty20」の写真のクオリティは普通に高いです。

証拠として、GoogleやNBCといった大企業によって使われたこともあります。

大企業からの信頼

あと、僕が年払いにした理由は「安さ」以外に、もう1つあります。

それは、$198という金額を事前に支払っておくことで

せっかく払ったし、使いまくろうか。

と思い、それがモチベーションアップに繋がり、より生産的になるからです。

これはもちろん自分の収益に影響してきますよね。

過去の実例なのですが、僕が愛用している音楽素材サイト「Artlist」に年間料金として$199を支払ったことで、動画制作のモチベーションが爆上がりし、そのおかげで企業から仕事依頼が来るようになり、一瞬で$199を回収できてしまいました。


あ、ちなみに学生は学生料金が適用されるので30%OFFですよ。

Envato Elementsの学生料金

>> Envato Elementsの公式サイトで最新の料金を確認する


もしかしたら「こんなに安いってことは何か裏があるんじゃないの?」って思うかもしれませんが、特にないですよ。

実際に使っていても、お得感満載だと感じています。

海外のサイトではよくあることなのですが、日本のサイトよりも利用者が多くなる傾向があって、比較的簡単に1人あたりの料金を下げることができます。(特に英語のサイト)

ビジネス用語を使うと「薄利多売」ですね。

製品1つあたりの利益を少なくし、たくさん売る。

Envato Elementsも薄利多売であると予想されます。


商用利用OK?素材の著作権とライセンス

ここからはEnvato Elementsの素材の著作権とライセンスについて、少し解説していきますね。

Envato Elementsのサブスク契約をすると、Envato Elementsライセンス(使用許可証)を取得することができます。

そのライセンスがあれば、Envato Elementsにあるすべての”ロイヤリティフリー”素材を自由に使えます。

ここで注目すべき点は、Envato Elementsの素材はロイヤリティフリーだということ。

ロイヤリティフリー(Royalty Free)とは、事前に取り決められた使用許諾範囲内であれば、知的所有権に関する追加の使用料の発生が免除されている著作物や技術のこと。

つまり、著作権フリーのように何でもしていいわけではなく、決められたルールの範囲内で自由に使えますよ、ということです。

Envato Elementsのライセンスは、車の運転免許証と似たような感じです。運転免許証を持っているからといって好き勝手運転していいわけではありませんよね。

当然、交通ルールを守る必要があります。

Envato Elementsでも同じです。Envato Elementsのライセンスを取得したら、ルールを守るようにしてくださいね。

みんながルールを守ることで素材を制作したクリエイターの権利・収益が守られ、彼らの努力が報われることになります。

Envato Elementsの素材を使える範囲・用途

Envato Elementsの素材は一部を除いて個人利用・商用利用可です。

YouTube、インスタグラムを含むSNS、ブログ、ウェブサイトなどでの利用は許可されています。

クライアント案件もOKと公式サイトに記載されています。

これらの用途で素材を使う場合は、素材単体をコンテンツとして扱うのではなく、メインのコンテンツの一部として使うようにしてください。


Envato Elementsの素材使用を許可されていない具体例

Envato Elementsの素材使用を許可されていない例をいくつか挙げると、

素材の再配布・再販、”素材をそのままデザインの全体とする”マーチャンダイズ(製品)の販売など。

当然ですが、中傷、ポルノ、卑猥、侮辱、差別など、人に不快感を与えるコンテンツには素材を使用できません。

あと、ブロードキャスト(テレビやラジオ放送)や映画(インディーズを除く)に音楽素材を使いたい場合は、サポートに問い合わせる必要があります。

このような決まりはEnvato Elementsだけではなく、他の同じようなサービスでも類似のルールがあるはずです。

そうしないと、無法地帯になりかねないので。


P.R.O. とYouTube Content ID

音楽素材で「P.R.O. affiliated by ○○○」または「YouTube Content ID」と記載されているものがあります。

P.R.O.(Performance rights organisation)とは、著作権者と、著作物を実演(perform)しようとする者との間を仲介し、使用料の徴収および分配の事業を行う組織のこと。

つまり、「P.R.O. affiliated by ○○○」は、この組織に素材が登録されていることを意味し、そういった素材を商用目的で利用する場合はロイヤリティ(使用料)が別途発生する可能性があります。

「YouTube Content ID」と記載されている素材に関しては、それを使用すると広告収入が著作権者に持っていかれたりします。

「P.R.O. affiliated by ○○○」の素材に関しては、絞り込み機能を使えば、それに該当する素材をまとめて除外できるので商用利用を目的とした使用の場合は忘れずに除外するようにしてください。

一方で、現時点では”YouTube Content ID素材”のみを除外する機能がありません。

つまり、YouTube動画用に音楽を使いたい方にとっては、Envato Elementsはかなり使い勝手が悪いです。

こういった理由から、僕はEnvato Elementsが提供している音楽素材は一切使用せず、音楽・効果音をメインで扱っているサイトの素材のみを使用しています。

そういったサイトの方がライセンスがシンプルで分かりやすい上に、素材のクオリティが断然高いです。


解約後にEnvato Elementsの素材を使って新たなコンテンツは作れない

解約後にEnvato Elementsの素材を使って新たなコンテンツを作成することは許可されていないので注意が必要です。

ただし、サブスクリプションが有効である時(解約前)に作成した素材を含むコンテンツは、永久的に今の状態のまま残しておけます。削除する必要はありません。


公式動画からの抜粋を日本語で紹介

素材の著作権とライセンスに関して、最後に以下の公式動画の一部を抜粋して紹介しますね。

(たった1つのシンプルな)ライセンスで商用の幅広い権利を取得することができます。これは(Envato Elementsの)素材を社内プロジェクトだけでなく、クライアント案件にも使用できるという意味です。

アイテム(素材)を登録・ダウンロードする度に、シングルユースのライセンスを取得することになります。

補足

Envato Elementsでは、素材をダウンロードする度に、その素材のライセンス(使用許可証)を取得することになります。

シングルユース(Single Use)とは、各素材のライセンス毎に1つの製品(コンテンツ)までしか使えないことを意味します。

もちろん素材は使い放題です。

ただし、種類の違う複数のコンテンツに同じ素材を使いたい場合は、それぞれ別で素材のライセンスを取得する必要があります。

これをする理由は、後で著作権違反として警告を受けたり、訴えられたりするのを確実に避けるためです。

忘れずに、自分自身と自分のコンテンツを保護しましょう。

また、これをすることで製作者に正当な報酬が支払われるようにもなっています。

若干めんどくさい気はしますが、1回あたり10秒以内で終わりますよ。

詳しいやり方は、以下の記事にて画像付きで解説しています。


もしライセンスについてさらに詳しく知りたい場合は、公式サイトにあるライセンスページを参考にしてみてくださいね。

Envato Elementsのセキュリティ対策は十分?

最後にEnvato Elementsの支払い時のセキュリティ(安全性)に関して、少し説明をして終わりにしますね。

Envato Elementsでは、支払い方法はクレジットカードまたはPayPalから選択できます。

Envato Elementsの支払い方法

普段からPayPalを使っていて、PayPalをEnvato Elementsの料金の支払い方法として選択する場合は、あまりセキュリティの心配はしないかもしれません。

一方でクレジットカードで支払う場合、自分のカード情報を海外の会社に預けるのは不安ですよね。

僕は心配症なので、クレジットカードを使用するときは毎回欠かさずセキュリティチェックをしています。

Envato Elementsは「PCI DSS レベル1」を採用

Envato Elementsでは、セキュリティ対策として「PCI DSS レベル1」を採用しています。

PCI DSSとは、グローバル決済ブランド5社(VISA、 MasterCard、JCB、American Express、Discover)からなるPCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)によって運用・管理され、クレジットカードのアカウント情報保護を目的に、セキュリティの強化のための包括的な要件を規定した、クレジットカード業界のセキュリティ基準のこと。

PCI DSSには4つのレベルがあります。レベルごとに異なる準拠事項があり、どのレベルに属するかは年間の取引数などによって決まります。

Envato Elementsが対象となっているのは、レベル1

Envato Elementsのセキュリティレベル

レベル1は、その中で最高レベルです。

疑いの余地はありませんね。安心して支払いをすることができます。

また、Envato Elementsでは、キャンセル(解約)はいつでもできると明記されているので、さらに安心ですね。

Envato Elementsはいつでもキャンセル可能

口コミや評判はどんな感じ?

最後にEnvato Elementsの口コミや評判をいくつかTwitterからお借りして紹介してみますね。


ちょっと長くなりましたが、以上がEnvato Elementsの解説(+口コミや評判)でした。

ぜひ、Envato Elementsを試してみてくださいね。


>> Envato Elementsの公式サイト


Envato Elementsは英語のサイトなので不安な気持ちが少なくともあるかと思います。
以下の記事ではEnvato Elementsの使い方を日本語で丁寧に解説してあります。英語が苦手でもご心配なく。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
目次
閉じる