【YouTube】著作権フリーの効果音をダウンロードできる無料サイト3選

この記事は、以下のように思っている方におすすめです。

  • YouTubeで使える著作権フリーの効果音をダウンロードできるおすすめのサイトを知りたい
  • ユーチューブ動画用の効果音を探しているけど、なるべく効果音にお金を使いたくない

この記事では、僕が実際に使ったことがある無料でダウンロードできる著作権フリーの効果音サイトを3つ紹介していきます。

無料と言えども、どれも質の高い効果音を配布しているサイトです。

あなたがもし、動画初心者またはプロレベルの質の高い動画を作らないのであれば、効果音にお金をかける必要は全くありません。

これから紹介する3つさえ知っておけば、とりあえずはOKです。

効果音探しに困ることはほぼなくなるかと思います。

ただ、無料で使える代わりにルールはありますので、これから紹介するサイトを利用するのであれば飛ばさずに読み進めるようにしてください。

では、1つずつチェックしていきましょう!


目次

YouTubeオーディオライブラリ

最初におすすめする著作権フリーの効果音ダウンロードサイトは「YouTubeオーディオライブラリ」。

YouTubeオーディオライブラリは、ユーチューブが公式で無料公開している、著作権フリーの楽曲や効果音がダウンロードできるサービスです。

ユーチューブアカウントさえ持っていれば誰でも無料で楽曲・効果音をダウンロードし放題です。

無料でダウンロードできるにも関わらず、楽曲数・効果音数はかなり豊富。

すべてチェックできないほど数が多いです。

そしてユーチューブのサービスの一部であるということもあって、すべての楽曲・効果音のクオリティが高いです。

あなたの動画に効果音が必要であれば、YouTubeオーディオライブラリをどんどん使っていきましょう。


とはいえ、デメリットもあります。

YouTubeオーディオライブラリでダウンロードした楽曲・効果音はユーチューブ動画でしか利用できません。(他の音楽配信サービスやSNSなどでの利用不可)

また、楽曲・効果音のタイトルが英語のため、英語が苦手の人にとっては使いづらいです。

検索機能が付いているので、探している音をGoogle翻訳などで翻訳して検索してみるといいかもしれません。


YouTubeオーディオライブラリー内の音楽は無料でYouTube動画用として利用することができますが、もし、トラック(楽曲・効果音)の横に帰属表示が必要なことを示すアイコン(人型のアイコン)が表示されていたら、動画の説明欄にそのアーティストのクレジットを表示する必要があります。
詳しくは、YouTubeヘルプセンターで確認してみてください。


効果音ラボ

効果音ラボ」は著作権フリーの効果音を配布している、日本のユーチューバーに大人気のウェブサイトです。

ユーチューブを頻繁に見る人であればよく聞く「ユーチューバーらしい効果音」を大量に見つけることができます。

効果音ラボのサイトデザインはとてもシンプルで、キレイにカテゴリー分けされているので使いやすいです。

効果音の数は多くはないのですが、ユーチューバーに使われているよくある効果音はだいたい見つけることができるので、初心者やあまり映像に凝ってない人であれば満足できるサイトかと思います。

効果音ラボでダウンロードした効果音の使用にあたっての報告、リンク、著作権表記、クレジット表記不要となっています。

また、効果音ラボでダウンロードした効果音を使っているYouTube動画を収益化しても問題ありません。

ただ、他にもルールがあるので効果音を動画に使用する前に、効果音ラボの利用規約を必ず読んでおいてください。


freeSFX

freeSFX」は、無料で著作権フリーの効果音を配布しているイギリス発のウェブサイトです。

このサイトは効果音のクオリティの高さと数が半端ないです。

効果音の数は4,500以上あります。

普通の人であればそんなにいらないんですけどね(笑)

「freeSFX」でダウンロードした効果音は、ユーチューブだけでなく、テレビ番組、CM、ラジオ、ゲームなど様々な用途で無料で利用することができます。

ただし、「freeSFX」でダウンロードした効果音を使う場合は、「freeSFX」のウェブサイトのURL(リンク)を記載する必要があります。

ユーチューブで使うのであれば、動画の説明欄に「freeSFX」のURL(http://www.freesfx.co.uk)を貼っておけばOK。

使用前に念の為、「freeSFX」の利用規約に目を通しておくことをオススメします。

英語ですが、Google翻訳を使えばカンタンに読むことができます。


「freeSFX」内の効果音のタイトルはすべて英語で記載されているので、英語が苦手じゃなければ、「freeSFX」は超おすすめの著作権フリーの効果音素材サイトです。


効果音はルールを守って利用しよう(必読)

飛ばし読みしていなければ、「利用前に利用規約に読んでおきましょう」と書いたことに気づいたかと思います。

ここで紹介したサイトでダウンロードできる効果音は無料とはいえ、1つ1つが誰かが大切な時間を使って作った「作品」です。

その「作品」の利用規約・ルールを破って作成者を困らせることは絶対に避けるようにしましょう。

そして、その作品(効果音)を使うのであれば感謝の気持ちを込めて使うようにしてください。

もし、リンクや著作権表記、クレジット表記不要と書いてあっても、無料で提供してくれてありがとうという気持ちを込めて、記載してあげることをおすすめします。


あと最後にもう1つ知っておいてほしいことがあります。

よくユーチューブで「著作権フリー効果音」などの文言をタイトルに入れて効果音を配布している動画を見かけるのですが、そういった動画から効果音をとってくるのはオススメしません。

なぜかというと、それらは「効果音を2次配布」している可能性があるからです。

つまり、他のサイトでダウンロードした効果音を、あたかも自分が作りましたというふう表現して配布している可能性があるということです。

効果音の2次配布はほとんどの効果音素材サイトで禁止されています。

あとでトラブルに巻き込まれる危険性がありますので、効果音を使用するなら、ちゃんとしたサイトからダウンロードして、しっかりと利用規約を読んだ上で使用するようにしてください。

ちょっと面倒かも知れませんが、あとでトラブルに巻き込まれるよりもずっとラクですよ。


もし効果音だけでなく、BGMを探している・興味があるのであれば、次の記事もチェックしてみてくださいね!


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
目次
閉じる