【2ヶ月無料特典あり】Artlistが最強の音楽素材サイトである理由を現役ユーザーが解説

Artlist 2ヶ月無料特典

下のリンクをクリックして登録すれば、Artlistが2ヶ月分無料になる特典を獲得することができます。(音楽のみのプランなら3,500円ほど節約可能)


>> Artlistの公式サイト(2ヶ月無料特典付き)

  • 無料特典は自動付帯です。リンク経由で登録するだけで特典を受け取ることができます。
  • Artlistのポリシーの変更により、特典が無効になっている可能性があります。特典が有効な場合は、リンク先のページで「Get 2 extra months」と表記されているはずです。
  • この特典を獲得すれば、12ヶ月分の料金で14ヶ月間利用できます。(初年度のみ)

Hayato(運営者)

僕はこれまで複数の音楽素材サイトにお世話になってきたのですが、最終的にArtlist(アートリスト)に落ち着きました。
実はArtlistを使い始めた後でも、他にもっと良いサイト無いかなと思いながら、新たなサイトをいくつか試してみたんですけど、やっぱりコイツだなってなってArtlistに戻ってきました。

Artlist、最強でした。

ってことでこの記事ではArtlistが最強である理由を4つのポイントに分けて書いていきますね。
一応、この記事の動画版もありますので、いま動画が見れる環境いるのであれば、以下の動画をご覧くださいませ。


目次

1. 音楽のクオリティが驚くほど高い

音楽のクオリティは驚くほど高くて文句の付け所が一切ありません。

これは僕が使い始めてからずっと変わりがなくて、ものすごく安定しています。

って言うと、僕の主観的な意見なので説得力がないですよね。

嘘ではなく本当の話なんですけど、Artlistで使える曲は、マイクロソフト、サムスン、ナイキ、メルセデス・ベンツといった大企業のCMでも普通に使われています。

【サムスンのCM】曲名: Rock This Joint


大企業のCMとなるのその道のプロが厳選して曲を選んでいるので、ほとんどの方にとっては満足できるクオリティだと思います。

Artlistでは登録しなくてもすべての曲を試聴できるようになっていますので、公式サイトで少し試聴してみることをおすすめします。

ここで一旦、僕のお気に入りの曲を数曲聴いてみます。

おすすめの曲は以下の記事で紹介しています。

ちなみにArtlistでは効果音や環境音を利用できる、SFXのプランもあります。


それらもしっかりとプロレベルのクオリティで、そのまま映画で使えるレベルとなっています。


2. 料金が圧倒的に安い


Artlistには3つのプランがあって、

  1. SFXのみは年間$149,
  2. 音楽だけのプランは年間$199、
  3. 両方とも使えるプランなら年間$299

となっています。

公式サイトの料金表を見てみると1ヶ月あたりの料金が表示されていますが、支払いは1年毎となっています。

音楽だけのプランは1か月あたりで計算すると、1700〜1800円くらいになります。

CMに使われるようなクオリティの曲は、たったの1曲で使用料が、数万円とか当たり前のようにありますので、それを考えると、コスパは最高だと思います。

Artlistは年間料金さえ支払えば、遠慮なく好きなだけダウンロードしまくってOKです。

料金に関してはこれで終わりではありません。

大チャンス!Artlistのお得な友達紹介プログラム


Artlistには紹介プログラムというものがあって、誰かにArtlistを紹介して、その人がサブスクリプションを購入すれば、特典をもらうことができます。

1人目を紹介すれば2か月分無料でもらえて、2人目でさらに2か月分追加でもらえて、10人紹介すればArtlistを一生無料で使うことができるようになります。

これはやばいですよね。

上手く紹介できればめっちゃお得です。

Artlistはまだ日本では普及しているとは言えない状況なので、年間料金を買い切り料金に変えることができる可能性は十分あり得ます。

ライバルが続々と出てくる前の今がチャンスかと。


で、さらに、以下のボタン(リンク)から登録すれば、2か月分無料でついてきます。


\ 2ヶ月無料の特典付き /

※1年分の料金で14か月使えるようになります。お試し期間が2ヶ月間ということではありません。


1点注意しないといけないことがあります。

それは、Artlistはまだ比較的新しいサービスなので、この特典がずっと続くという確信はありません。

もしかしたらこの特典が利用できなくなっている可能性がありますので、登録の際は「2か月分無料(+2 MONTHS FREE!)」と書かれていることをしっかりと確認しておいてください。


3. ライセンスが超シンプルで安心

Artlistと他の素材サイトが決定的に違うところ、それはライセンスのシンプルさと制限の少なさ

Artlistの音楽や効果音は基本的にどんな用途においても自由に使うことができます。(一部例外あり)

YouTube, SNS, 動画広告、テレビCM、映画、ポッドキャストなどはしっかりとカバーされています。

あと、少し前にTwitchで音楽の著作権侵害に関して大騒ぎになっていたのですが、Artlistの音楽さえ使っておけば全く心配をする必要がありません。

Twitch(ツイッチ)とは、Amazonが提供するライブストリーミング配信プラットフォーム。


他の音楽素材サイトだと、プランによって音楽を使うことができる用途が変わるということがよくありますし、どこまでが良くてどこからがダメなのかというのが分かりづらかったりします。

一方でArtlistの場合は明確で、プランによって使用範囲が変わることないです。

企業案件でも追加料金は一切発生しません。

とある有名なサイトではYouTubeやSNS専用で使える安いプランがあったりするんですけど、個人的にはこれは、けっこう不安でリスキーなプランだなと感じます。

例えば、始めはYouTubeだけに投稿する予定で動画を作っていたけど、その動画が話題となってテレビで取り上げられることになると当然、著作権の問題が発生してしまいます。

また、将来的にYouTubeみたいな新しいプラットフォームが生まれたとして、そこに動画を投稿したり、YouTube動画を再投稿する場合においても音楽の著作権で悩むことになるかもしれないです。

一方でArtlistならそれら心配をする必要はありません。テレビでの使用はOKですし、まだ存在していないプラットフォームもカバーされると公式サイトに書かれています。

ここまでシンプルなライセンスがあるサイトは他にはないかと思います。

このライセンスのシンプルさと制限の少なさが理由で、海外ではYouTuberや動画クリエイターが続々と他のサイトからArtlistに移行しているみたいです。

著作権の心配をせずに思う存分音楽を使いたいなら、とりあえずArtlistを選んでおけばOKです。


4. ロケットのようなスピードで急成長している


Artlistでは新曲が毎日のように追加されています。

追加されるペースと量が半端ないので、普通に使うだけだと全ての曲をチェックするのが不可能なレベルです。

おそらくサイトの成長率は業界最高水準です。

また、サイト内の機能が追加・改善されたりと使いやすさも日々向上しているように感じます。

僕がArtlistを使い始めた頃と比較すると、素材の数が激増&サイトの使いやすさが向上しているのに、価格は引き上げられていないことを考えると今はかなりのお得感があります。


投資会社から多額の資金調達に成功

先日、少し前にArtlistがKKRという国際的な投資会社から$48M(約50億円)の資金調達に成功したらしいです。


これおかげで新曲をさらにハイペースで追加されたり新しい機能が追加されることが予想されます。

あと日本語に完全対応する日も近いんじゃないかなと思います。

これから動画を作るのが楽しみで仕方がないです 🙂


↓ この記事の動画版もどうぞ ↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のシェアはこちらから
目次
閉じる